ご当地にとりちゃんP青森 バー.png


ご当地にとりちゃんP、記念すべき第1弾は、本州最北端、ねぶた祭の開催地である青森県です!!同企画のメインキャラである河城にとりのイメージカラーが青であることや県名の"青"にちなみ青森県にしました!
立ち絵は青森ねぶた祭の衣装を纏ったにとりちゃんです!

 

青森1.png


青森県は東北地方に属し、本州最北端に位置する県で、県庁所在地は青森市です!
青森といえばりんごのイメージが非常に強く、栽培されている品種は青森県だけで約50種もあります。
県南西部には白神山地があり世界自然遺産に登録されているほか、南部には十和田湖があり、天然記念物に指定されています(いずれも秋田県と接しています)。

津軽海峡を挟んで北海道と接しており、かつては青函連絡船が青森-函館(北海道)を結んでいました。1987年の青函トンネル開通以降は輸送体系を鉄道に譲り、現在では北海道新幹線が本州と北海道間を運行しています。

 

IMG_1672-1.jpg


青森県のお祭りといえば、東北のみならず国内を代表するほどの知名度がある青森ねぶた祭が非常に有名です!東北三大祭りの1つ(他2つは秋田県の秋田竿燈まつり、宮城県の仙台七夕まつり)にもなっており、1980年には重要無形民俗文化財に指定されています。毎年8月2~7日に開催され、ねぶたと呼ばれる巨大なオブジェクトはインパクトがあり迫力満点です!

このねぶたは「ねぶた師」と呼ばれる製作者によって作られており、ねぶた師という名前は昭和以降から次第に呼ばれるようになったそうです。


ちなみに、弘前市で開催されるお祭りは"弘前ね
た"で、こちらも1980年に重要無形民俗文化財に指定されています。

 

ハネト.png


青森ねぶた祭の特徴としてもう一つ忘れてはならないのは、ハネト(跳人)と呼ばれる踊り手です。迫力のあるねぶたをバックに練り歩きながら踊る姿はとても印象的です!
ハネトは花笠という独特な笠を被り鈴を身に着け「ラッセラー!ラッセラー!」と掛け声を出しながら踊る人のことを指し、ねぶた関連のお祭りで見ることのできる踊り手です。

誰でもハネトとして参加することができ、正装を身に着けたうえでルールを理解しておけば事前登録不要で当日参加が可能です!(こちらで詳細を確認できます)

​思い出のひとつとして、みなさんも踊ってみてはいかがでしょうか?



引用:wikipedia,コトバンク,青森りんご