河城みとりについて.png
河城みとりについて2.png


じゅんたま!チャンネルのメインキャラで河城にとりの腹違いの姉である河城みとり。動画では容赦ない辛辣発言でにとり達を困らせたり、視聴者に対しても同様にキツいことを言いながらも気を遣ってくれる(いわゆるツンデレ語)など存在の濃いキャラですが、動画を観た視聴者、無論このページで彼女を初めて知った方は「河城みとりって誰ぞ?」「東方にそんなキャラいたっけ?」と首をかしげてしまうかもしれません。

​このページではそんな彼女「河城みとり」について紹介していきたいと思います!


先に書いておきますが、河城みとりはインターネット掲示板2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)のVIPとして誕生した二次創作キャラであり、上海アリス幻樂団(ZUN氏)の著作物である東方Projectの公式キャラではありません。​また、"JuntaMargalotが生んだオリキャラ"でもないことも理解願います。
​画像の無断転載は彼女によって禁止されているのでやめてくださいね。

河城みとりとは.png


​ 河城みとりとは?
 
河城みとりは、東方地霊殿Phantasmに登場する赤河童で、河城にとりのお姉さんです(厳密には異母姉)。地に潜む紅い怨念という二つ名を持ち、「あらゆるものを禁止する程度の能力」を持つ、危険な人物です。
あらゆるものを禁止する程度の能力は、文字通り禁止したことができなくなるという、非常に強力でかつ危険な能力です。
 
種族は河童と人間のハーフで、本来なら盟友である河童の人間の架け橋のような存在になるはずだったものの、両種族からは社会の受け入れを拒まれ彼女は孤独となってしまい、やがて妖怪や人間を恨み心を閉ざしてしまうという経緯に至りました。人見知りながらも人間を盟友と位置付ける妹のにとりとは対照的ですよね。

彼女を全く知らない人にとっては彼女も東方Projectのキャラクターなのでは?と思いがちですが、前述の通り旧:2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)のVIPとして生まれたキャラクターであり、東方Projectの公式キャラではありません。
なお、黄昏フロンティアとの共同製作作品として2013年に頒布された東方心綺楼において、古明地こいしの「河童なら地獄にもいるけど、もっと凄みがあるよ」というセリフは彼女(河城みとり)のことではないかと一時期話題になったことがあります。

さらに2020年11月には大手家具量販店ニトリの偽サイト「mitori」でも僅かながら話題になったことも…。


 登場


2008年9月17日、ニコニコの視聴者を釣る(いわゆるニコ厨)"目的でこの動画が公開されましたが、クオリティの高さが人気を博し、翌年にはさらにクオリティを大幅にアップした、原作っぽく忠実に再現した動画が公開、さらには配布データが公開されるなど、彼女の知名度は格段に上がりました!

恐らく釣られた視聴者の大半はみとりちゃんを好きになったのではないかと思います…(笑)
私もその1人ですが、それにしても動画のハイクオリティさには非常に驚きます!!



二次創作キャラの中でも人気が高いため、東方Projectをメインとする即売会で彼女に関係する同人誌やグッズを頒布したサークル様は少なからずいます!
​将来的にはこの自サイトの中の人も彼女のグッズを頒布する時が訪れることでしょう…。。






​ 容姿
 
ワンサイドアップと禁止標識が特徴的な
彼女は、ピンクのブラウスに赤い上着、
ピンクのスカートを着用しており、
また胸元には鍵穴をつけ背中の
禁止標識とを黒の紐(立ち絵では鎖)
で繋いでいます。

髪型は前述の赤いワンサイドアップ、
頭にはみとりの頭文字であるMを
あしらった帽子を被っており、
この容姿から大抵の人はにとりに似た部分が
あることに気付くと思います!


絵師によりますが、右のような立ち絵の場合だと
スカートにフリルがついたり、お胸が大きめ
だったりと、女の子らしさが強調されている
可愛いみとりちゃんとなっています!(笑)


​あと太ももが最高……。。。。。。。


じゅんたま!の​河城みとり
 
​ゆっくり実況チャンネル「じゅんたま!」では公開している全ての動画に登場します!
東方の非公式キャラの中で最も有名ながら登場から10年以上経っていることや二次創作キャラであるためかフリーで配布されている立ち絵素材が非常に少なく、他投稿者が公開した彼女が登場する動画は数えるほどしかないことから、現在YouTube上で定期的に彼女を登場させている動画を投稿するゆっくり実況チャンネルはおそらくじゅんたま!だけかと思います。

じゅんたま!におけるみとりちゃんは、本家とほとんど変わらず河童や人間を嫌い、暴言や辛辣発言吐いてにとり達を困らせてはチャンネルの存在そのものに対しても嫌悪感を抱くなど、他のキャラにはない非常に個性のあるキャラです!

一方で、照れながらも否定したりとツンデレな部分を見せることも多く、過去には辛辣発言を別の意味に翻訳して良い発言っぽくする(いわゆるツンデレ語(※)と呼ぶ)など、こちらも彼女にしかない部分があります!
そのため彼女が自らの能力を使うことは滅多になく、それだけにとりに気を遣っている様子。(単に能力を使うのがめんどくさいだけなのかも)

立ち絵は2018年12月に有償で依頼したものですが、現時点で河城みとりの立ち絵を有償で依頼したものとしてはこの立ち絵が初、かつ唯一なのではないかと思います。

​じゅんたま!における河城みとりちゃんについてはこちらのページでも軽く紹介しています。



※ツンデレ語…彼女が吐いた暴言や辛辣発言を字幕で翻訳し、あたかもツンデレ状態で話しているかのように見せる、チャンネル独特な語。下の画像がその一例。

 

低評価.png


​最後に
 
河城みとりちゃんについて理解いただけましたか?河城みとりちゃんは東方の公式キャラではないこと、能力が強力で危険なものであることなど、理解いただけたかと思います!

​東方の二次創作キャラとしては登場から10年経った今でも人気を保っているので、これからもみとりちゃんファンが増えてくれればいいな~と私は思っています!

​じゅんたま!でも彼女が登場するので、気になる方はぜひ動画を観てくださいね!
 
​閲覧いただきありがとうございました!
















彼女についてもう少し詳しく知りたいという方は下記のリンク先のページを見てみてくださいね!
ニコニコ大百科
​・ピクシブ百科事典
​​・赤胡瓜農園宿舎

青いみとり.png
ボタン HOME2.png