Requse(レークス)とは?

暇な時間などに必ず利用するであろう動画共有サイトのYouTube。若い世代のみなさんは、好きな実況者の動画を中心に観る機会があるのではと思います。その中で"ゆっくり"と聞かれると、そのほとんどの方はゆっくりのキャラが登場する「ゆっくり実況」「ゆっくり茶番」をイメージするのではないでしょうか。

​そんなゆっくり系の動画では最近、自作の立ち絵を使用して動画を出す投稿者、もしくは配布サイトにはなかった、ユニークな立ち絵を使用した動画を出す投稿者が増えています。投稿者によって異なるキャラの立ち絵がみられ個性が溢れますが、背景としては実況目的で動画にすることが可能なゲームが増えたことや、"ゆっくり"そのものの知名度が高くなったことによる人気上昇で視聴者が増えたと捉えていいでしょう。ちなみに私はとある大物ゆっくり実況者の影響で自分自身も目立ちたいという理由で有償素材を依頼しました。

さてここから本題に入りますが、この記事を読んだゆっくり投稿者さんは、自分も専用の立ち絵を使ってみたい!という方もいるでしょう。しかし立ち絵をどうやって依頼するのか、立ち絵はいくらぐらいするのか。初めての方はまず戸惑うと思います。

そこで今回立ち絵を多く依頼した経験のある私が、Requse(レークス)というページ名で丁寧に解説していきたいと思います!(ページ名の由来は依頼(request)+使用(use)を掛け合わせたもの)

ゆっくり以外の投稿者(ボイスロイド実況者)はもちろん、立ち絵以外のイラストの依頼を検討している方も該当しますので、一読してみてください!後に詳しく解説しますが、有償で依頼したからといって自由に使えるとは限らないので、むしろ読んだ方が無難です。

​(にとり)この投稿者のキャラの立ち絵キュートだなあ。そうだ!私もユニークな立ち絵依頼してみよっかな!¥5,000ぐらいならいけるよね?

​(みとり)お前イラストを安価に依頼できるとか馬鹿だろ。

​(にとり)そんなこと言わなくてもいいだろ!¥5,000でも十分高いよ!?

​(みとり)イラストを何だと思ってる。イラストってのはすぐに出来上がるものじゃないぞ。作者が時間かけてイラスト描いてんだから最低¥10,000は当然だ。カップ麺みたいなこと言うな!

​(にとり)そんなに高額なの!?かなりハードル高いね…!でもそう言われると作者さんの気持ちもわからなくはないかな…。

​ところで姉さんがこんなこと言うなんて変わったね!

​(みとり)お前の口開くの今すぐ禁じてやろうか?

 

まず上記の2人のトークで僅かながら理解できたのではと思います。(個人的にはもっと理解を深めてほしい所存ですが)

イラストそのものは作成に時間を要します。完璧なイラストを求める場合は1日どころか1か月近く要することも珍しくないです。立ち絵の場合は差分をいくつか作成することになるので、たとえ差分の少ない場合でも最低2週間は要すると考えてください。

​この時点でトークを含むいくつかの覚えるべき項目を述べましたが、最も重要なこととして、立ち絵を¥5,000で承ってくれるクリエイターさんはまずいないと思ってください。

とはいえ実際に承ってくださるクリエイターさんがおられたらお財布に優しいです。、私は安価で承るクリエイターさんをこれまで1人も見かけなかったので、​最低¥10,000以上はすることを頭に入れておきましょう。もちろんこれはあくまで最安値なので、立ち絵の場合はその倍以上と考えた方がよろしいかもしれませんね。

 

上記の内容は、非営利で動画で使用する目的での依頼をした場合の一例です。イラストは内容によって価格が変動しますが、特に差分を必要とする立ち絵は大きく変動します。差分多めだったり商用目的で使用するとなると追加の費用も発生しますので、前述のように倍以上の価格になることを理解してください。

​ここまでイラストについて理解いただけましたでしょうか?ここで軽くおさらいしますが、イラストは1日だけでは完成せず時間を要すること、イラストそのものは安価ではないこと、内容次第で価格が変動するということなどを覚えておいてくださいね!

さて、ざっくり理解したけど依頼はどこでするのか?支払方法ほどうするの?何もかも知らないという方はほとんどがそう思うかと思います。ご安心ください。自分のスキルや得意事を活かす仲介サイトがあり、そこで依頼することができます!支払い方法も明確なので、初めての方でも安心です!

下記の3サイトは私がおすすめする仲介サイトです。後に重要な部分のみこちらでも解説しますが、利用の際は必ず規約を読みましょう。詳細は各サイトより確認願います。

・coconara

・SKIMA

・skeb

※Twitterからでもクリエイターさんに直接の依頼が可能ですが、初めてで不安という方は上記の3サイトのいずれかからが良いでしょう。いずれの場合も相談や見積もりは必須項目なので、相談や見積もりをせず依頼をするのはしないでください。むしろクリエイターさんが困惑してしまいます。

​(にとり:クライアント)すみませ~ん!こんな内容で立ち絵依頼したいんですけど合計いくらぐらいになりますか~?

​(雛:クリエイター)ご連絡ありがとうございます。こちらの内容でしたら受付可能で、合計¥29,000になります。ご検討のほどよろしくお願いいたします。

​(にとり:クライアント)思った以上に高い!!これだと生活が苦しくなるのでもう少し値引きとかできないんですか!?

​(雛:クリエイター)申し訳ありませんが、値引きはお断りさせていただいておりますので、もし納得できないようであれば差分を減らすか他をあたってくださいませ…。

​(にとり:クライアント)頼むよ!絵柄は可愛いしけっこう好きだからファンサービスしておくれよ!

​(みとり)つーかチート的行為で金稼ぐ奴が軽々と値切ろうとすんな!!

 

上記のクライアント(依頼者)側のトーク内容を見てみましょう。先に申し上げますと、全体的にNGです。これを答案用紙と例えるなら100点満点中5点といったところでしょうか。大抵の方は後半のトークそのものの仕方に焦点を当てるかと思いますが、私はまずクライアントが値引きを要求してきたところを問題視します。これも覚えておくべきことなのですが、クライアントが要求した値引きを承諾してくれるクリエイターさんはいません。いかなる理由でも通りませんし、むしろこれはクリエイターさんを嫌な気持ちにさせますので、どうしても安く済ませたいという方は差分を減らすことしか他にありません。なので値引きの要求は絶対にやめましょう。また購入が可能でも生活に支障をきたす場合は購入をやめて生活を優先してください。

次に、既に答えを出していますがトークの仕方ですね。値引きを要求した時点でNGですが、トークそのものだけもNGだらけです。当たり前ですがこれが面接なら一発で不合格になります。

​依頼もビジネスの一種ですので、トラブルなく取引を完了するためには丁寧な対応をすることが最も大切です。上記トークのように、相談/見積もりを行う時点でトラブルを起こすと失敗しますので、取引完了するまでは終始丁寧な対応をお願いします。​スムーズな対応もプラスになるので、LINEのように一言ずつトークせず、希望の内容を一括でクリエイターさんに示せるよう心がけましょう。お互いの時間を無駄せずに済みますよ!

​相談時、目の色や髪型、ポーズなど、細かい部分を含めてクリエイターさんにしっかり伝えてくださいね!

 

大事なことなのでもう一度言いますが、値引きは絶対にしないでください。また相手と話す際には丁寧な言葉を心掛けましょう。

そして、なぜおまかせを控えてほしいのか?仮におまかせで依頼するとイラストを明確な情報なく描くこととなり、作成後に"自分の思っていたものとは違う"と返答されると大きな修正を余儀なくされるからです。そこから大きく修正することは浪費のもとでマイナスイメージです。

​おまかせで喜ぶクリエイターさんはまずいませんし、クリエイターさんが最も警戒する言葉でもあるので、検討している方はおまかせを極力控え、依頼内容をしっかり固めてから相談するようお願いします!

Opening 2017.12/19

Update 2020.06/27

イラスト©たもと,黄猫瀬蘭,マメハル,kotomi,佐倉ツバメ,とらた

原作©上海アリス幻樂団

​掲載物の転載を固く禁じます。